内科・呼吸器内科・無呼吸・PCRのことなら、新潟市中央区紫竹山のこばやし内科クリニックにお任せください。

睡眠時無呼吸症候群・高血圧・高脂血症・高尿酸血症・糖尿病なら

新潟市 コロナ ワクチン接種なら

〒950-0914 新潟県新潟市中央区紫竹山6丁目2番26号
新潟駅南口から車で10分、新々バイパス弁天ICから3分/駐車場:20台あり)

 

日祝
9:00〜12:30
15:00〜18:00

△火曜・金曜:15:30~18:00、第2・第4水曜休診

初診・再診・インフルエンザ受付中

お気軽にお問合せ・ご相談ください

025-246-5600

コロナ PCR 専用電話

070-4117-8374

呼吸器内科診療
(呼吸器専門医・アレルギー専門医・感染症専門医)

呼吸器内科診療案内

呼吸器内科診療の概要についてご案内します。当院ではその頻出疾患を中心に診療していますが、呼吸器内科診療の中には、アレルギー疾患、感染症疾患が含まれています。まずは呼吸器疾患の分類とその代表的な病名を示します。

  • 1
    感染性肺疾患

    :かぜ、コロナウイルス、インフルエンザ、肺炎、結核、真菌、寄生虫等
     
  • 2
    気道閉塞性肺疾患

    :慢性閉塞性肺疾患(COPD)、びまん性汎細気管支炎(DPB)
     
  • 3
    アレルギー性肺疾患

    :気管支喘息、過敏性肺炎、好酸球性肺炎、薬剤性肺炎等
     
  • 4
    間質性肺疾患

    :特発性間質性肺炎、サルコイドーシス、特発性器質化肺炎、放射線肺臓炎、膠

    原病肺等

     
  • 5
    腫瘍性肺疾患

    :肺癌(原発性、転移性)、良性腫瘍、縦隔腫瘍等
     
  • 6
    肺血管性病変

    :肺水腫、肺血栓塞栓症、肺動脈性肺高血圧症等
     
  • 胸膜疾患

    :胸膜炎、気胸、膿胸、胸膜腫瘍等
     
  • 8
    呼吸不全

    :急性呼吸不全、急性呼吸窮迫症候群、慢性呼吸不全
     
  • 9
    その他

    :睡眠時無呼吸症候群、過換気症候群、気管支拡張症、リンパ脈管筋腫症、職業

    性肺疾患、原発性肺胞低換気症候群等
     

・呼吸器内科診療では、咳、痰、のどの痛み、発熱、くしゃみ、鼻水、鼻詰まり、食欲不振、胸痛、ゼイゼイする(ぜんめい・ぜいめい)、いびき、無呼吸などの幅広い症状があります。特に、息苦しい、動くと苦しいという症状の場合、酸素不足による呼吸不全の状態の方もいます。パルスオキシメーターによって動脈血酸素飽和度(SpO2)を測定することによってわかります。尚、二酸化炭素が多すぎる方も呼吸不全です。

当院では酸素不足による慢性呼吸不全のため在宅酸素療法(HOT)や、高二酸化炭素血症を合併した場合のNPPV療法(非侵襲的陽圧換気療法)、心不全に対する二相式呼吸補助療法(ASV)、慢性心不全患者への在宅酸素療法も行っています。

当院での呼吸器内科診療の特徴

呼吸不全があるか?感染性か?アレルギーか?

呼吸器疾患では、酸素濃度が維持されているか?、感染症の咳なのか、喘息による咳なのか様々な可能性があるため、注意深い問診と検査、診断的治療によって明らかにしていくことが必要です。

当院では、事前の詳しい問診と病状の変化、体温、血圧、脈拍、SpO2の測定などで大まかにスタッフがトリアージして医師に報告します。血液検査、呼吸器検査、画像診断などを用いて、呼吸器症状の原因を診断しています。

環境整備と感染症対策

当院の玄関には消毒済みスリッパを備え付けています。使用後はカゴに入れて頂き、使用済みスリッパは職員が随時、次亜塩素酸で清拭しています。

当院では、院内環境の整備として、オゾン発生装置と次亜塩素酸装置による空間除菌を行い、午前午後の診療後に、次亜塩素酸による清掃を毎日継続しています。椅子の上、ドアの取っ手、床など当院の環境整備を徹底し、ウイルスや細菌を繁殖させない取組みを行っています。

発熱した方は、事前に電話相談を受け、空間的時間的隔離によってトリアージしています。時間帯を分け、別玄関から入って頂き、陰圧室、個室、清潔隔離ボックスに待機して頂きます。院内二次感染を起こさない対応を行っています。

改善治癒を目指すアプローチ、医療連携

病状の概略を把握して、必要な医療資源を投入します。

抗生剤点滴、内服薬物療法などですが、診療所外来で可能な部分と連携病院に御依頼が必要な場合があります。食事がとれない、酸素が必要となる際は入院を考慮します。入院による治療、持続的酸素投与や人工呼吸器療法、各種の高度な人工呼吸の使用が想定される場合などとなります。

把握した病状を電話や紹介状を介して、高次医療機関に紹介し、適切な治療が受けられるよう尽力します。尚、当院では行政と医療機関との良好な信頼関係を構築しております。

呼吸器内科診療の流れ

一般診療の流れと同等ですが、呼吸器疾患だった場合の視点で説明させて頂きます。

問診、体温、SpO2、脈拍、血圧

まず一般診療の問診を記入して頂きます。更にスタッフが病状を伺います。

  • いつからの症状か
  • どんなときに出現するのか
  • 持続時間など

疾患によっては、特定の問診票を準備しています。

医師の診察、いくつかの検査、治療介入

問診票を元に、医師の考察を含めて深掘りの質問を行い諸検査を行います。

  • 呼吸機能検査
  • 微生物検査(抗原、抗体)
  • CRP、血算、生化学
  • 生理学的検査

などを経て呼吸器疾患の診断を決めていきます。診断的治療を開始し、結論を持ち越して、採血の結果を確認したり、治療効果とその経過をみていく場合もあります。

 

治療開始後のフィードバック

想定される疾患とことなる病態であった場合、薬物治療の変更が必要になります。

目標とする数値に到達しない場合、原因の再検討や治療の変更を考察します。

急性疾患では問題が解決すると通院は一旦終了しますが、慢性疾患では定期的通院が必要になります。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
025-246-5600
診療時間
午前:月曜~土曜9:00~12:30/
午後:月曜・木曜15:00~18:00、火曜・金曜15:30~18:00
休診日

日曜・祝日 第2・第4水曜休診

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ

025-246-5600

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2020/12/22
ホームページを公開しました
2020/12/21
「診療のご案内」ページを更新しました
2020/12/18
「アクセス」ページを作成しました

こばやし内科クリニック

住所

〒950-0914
新潟県新潟市
中央区紫竹山6丁目2番26号

アクセス

新潟駅南口から車で10分、新々バイパス弁天ICから3分
駐車場:20台あり

診療時間

午前:月曜~土曜9:00~12:30/午後:月曜・木曜15:00~18:00、火曜・金曜15:30~18:00

休診日

日曜・祝日 第2・第4水曜休診